実はこのブログ、写真の許容量がいっぱいになってしまい、更新できずにいます・・・


by myvespa100
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

c0058653_2243616.jpg

フロム静岡、浜松から来京のMりMりと。
まずは大丸にて帽子チェック。目当ての物がなかった、残念。
気を取り直して「ilghiottone」に。
予約が取れないので有名だったので、マニュアル通り予約を
取っておいたのですよ。
ここのオーナーシェフは箕面で唯一のドレスコードのある店「LATOUR」出身で
なんとなく箕面人として親しみを感じる。(今もドレスコードやってんのかなぁ)
il ghiottoneはルークのパン  LATOURはアビヤントのパンを使用
ブラボーブラボー 万歳ハード系パン!!

そんなナイスロケーションの一軒家il ghiottoneさん。
店内は平日だってのに満席。客層はアダルトばっか。
もしかしたら浮いてたかもね~
そんなこと全然気にせずまずは前菜。
まず思ったのは「きれい・・・」。残念ながらうちは好き嫌いが激しいので
食べれないのがあったけど、前菜は盛り合わせで、京野菜もあり海鮮あり
肉あり。贅沢な前菜!続いてパスタ。

海鮮のトマトベースのさっぱりした味でした。これがまたルークのパンと
良く合うったら!もぅ!これでおなかは満たされましたよ。でもね、
やっぱデザート、スィーツに期待してたら、同じコースで違うデザート
持ってきたのね。・・・なぜ?
アフターに合わしてくれたの?まぁおいしいからいいけど。
でもなにより残念や~と思ったのが、コーヒー苦手なうちがたのんだ
紅茶がアールグレイ!!!なぜか京都ではアールグレイが多い。
しかも濃い。誰かこの謎を解いて欲しい・・・
c0058653_14452066.jpg

よーじやを経由して「三丘園」綾小路店へ。
宇治茶の老舗の直営。表座敷から蔵までが一直線に並んだ美しい造りの
京町家で、お茶とお菓子が楽しめる。
生菓子のほか、茶を使ったオリジナル菓子も美味で販売もしてる。
中庭に近い席には座れなかったけど、ここはすごいくつろげた。

京都駅に戻る途中でマリンバ奏者 通崎睦美さんに偶然遭遇。
あまりにも急な出来事&名前をど忘れしてしまって、声をかけようかと
思ったものの、名前が思い出せないのは失礼だと判断して断念。
こんなことって不意打ちで起こるのね~いやぁびっくり

新幹線の時間まで伊勢丹でデパ地下グルメ。
目当てのベーグルがなくなってて残念。でもやっぱデパ地下ってたのしー♪
それにここは通路が広くて買いやすい!


今日は東寺にも行く予定だったのだけど、行けなかった。
でもゆっくり時間が過ぎたけど、楽しい時間は早く過ぎてたようで
時間感覚マヒしました。


これって京都時間?
[PR]
# by myvespa100 | 2005-02-18 23:53 | ♪food&cafe

おなかが苦しい

c0058653_2053952.jpg


同じ箕面っ子のAちゃんと江坂にできたミスドキッチンに行ってきました。
新しくできた店ではなくリニューアルされた店舗で、
なんといってもうち的な目玉は‘カフェオレもおかわりオッケー’です。
前回よりもマメにおかわりを聞きに来てくれたので、うれしいけれど
3杯くらい飲んだから、おなかちゃっぽちゃっぽ。


ただ残念なことに飲茶がなくなってしまい、おかゆフリークにはさみしいかぎり。
そのかわりサンドイッチやホットドッグ、スープがウリのミスドキッチン。
今回はとうふドーナツを食べました。

江坂公園近くにあるア・ビヤントでハード系なパンも買ったし、
(前は定休日だったから何も買えずくやし涙。その反動かイキオイで結構購入)
ハンズにも行ったし、大満足!だけど、
今ブーミンが改装中?なのでAIDAには行けなかったのがくやしいと
Aちゃんが申しておりました。

確かに江坂に来てAIDAに行けないなんてくやしい


朝に聴いた レミオロメン「雨上がり」が頭の中をぐるぐるまわる
[PR]
# by myvespa100 | 2005-02-17 20:23 | ♪food&cafe

オペラ座の怪人

c0058653_2102464.jpg


映画「オペラ座の怪人」を観て来ました。
昔NHKでやってたミュージカルを観た以来だったので
すごいテンションあがった。
今回の映画は、舞台版の作曲者・アンドリュー・ロイド・ウェバーが音楽・脚本とも手がけていてかなり本格的、ということが目玉らしい。


前観たミュージカルの記憶はおぼろげだったんだけど、オペラ座の外観とか地下のとことか映画ならではの演出が多くて、かなり良かった。
衣装や美術なんかはホント「豪華絢爛」という言葉&溜め息。ほんとにキレイ!
(「ネバーランド」の衣装担当と同じ人のようです)
マスカレードのシーンは一番お気に入りかも。マエストロもかわいかったし
あのシーンはあの時代にタイムスリップ希望。なんなら一緒に踊りたい。


クリスティーヌ役のエミー・ロッサム(「デイ・アフター・トゥモロー」)は18歳にして
幼少よりオペラの殿堂メトの舞台で歌ってきた本格派。なんだって!
プラスあの美貌なんてほんとうらやましいっす。


全編ミュージカル仕立てなので、出演者全員歌いまくりなんだけど、
ファントムの声は最初抵抗あったんだけど、いつのまにやらファントムの虜。
ファントム役はバンデラスが最初、候補に挙がってたらしい。
そっちの方が気になるよ。
バンデラスでやって欲しい。あんなにマントの似合う人いないよ。
体系的にもバンデラスの方がイメージに近いし。でもバンデラスには歌唱力が
備わっているのか・・・疑問。
ファントムには幸せになって欲しいよ。誰かあの人によくしてやってよ。


かなり絶賛の映画だけど、歌が洪水の如く流れっぱなしで、ミュージカルが苦手な人には観るのが苦痛かもって思った。劇団四季バージョンも観たいな。

あぁ観終わってしばらく経ってもあの印象的な音楽の数々が頭を流れる。
♪Angel of Music~♪

また観たい。もちろん映画館で。ちなみにサントラは
「オペラ座の怪人」 オリジナル・サウンドトラック
The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast)
の2種類。
[PR]
# by myvespa100 | 2005-02-16 23:57 | ♪movie

はじまりはじまり

c0058653_15483038.jpg


もちろんブログタイトルは彼らからです。

実はブログは2回目です。前回は色々あって早々と閉鎖しちゃったので、
今回は、長く続ける予定・・・

感想・意見は右下にあるcommentsからお願いします
書き換えとかのために必要なのでパスワードを入力しないといけないハズです
[PR]
# by myvespa100 | 2005-02-15 23:50 | ♪music